ネット婚活のメール交換で人となりを見る

実際会う事も大切ですが、ネット婚活は人物に会わずともその人となりを知る事が出来る人類史上かつてないお見合いと言えるのではないでしょうか。

今やネットにおけるお見合いは盛んで、文章によるコミュニケーションでお相手を知る事が出来ます。

敢えて昔に当てはめるなら文通という所でしょうか、しかしそれは多くは顔見知りの間柄で、やはりネットでのコミュニケーションは特殊です。

ここが利点で、お相手の心を知る良い機会とおすすめなのです。

一度お顔を拝見してしまうとイメージが付いてしまい、先入観から本質を見る事ができなくなってしまいがちです。

それがネットでは文章から始まる出会いでそれが叶うのです。

私はそんな魅力に惹かれ、複数のサイトを利用しました。

登録制がほとんどで、最初は世間で騒がれている危ない出会いではと躊躇しましたが、しかし有名なお見合い企業も似たようなサイトを開いていて、信じてみようと登録してみました。

すると大勢の登録者で賑わっていて、私もおちおちしていられないとお相手探しに熱心になりました。

方法は、お顔はわからず職業や年齢などわかるのみで、メール交換のようにコミュニケーションを取るのです。

複数の方とそのメール上でお話させて頂きましたが、人それぞれ文面から個性が現れていて、理想とする人を絞るのに大いに役立ちました。

こんなにも人によって文章の書き方に違いがあるのだと、人生で初めての発見でもありました。

冷たく感じる人や、思いやりを感じる人や、例えそれは取り繕われたものでも文章においては見透かす事が出来ると思うので、こういったコミュニケーションを前提のお見合いはとても貴重なものと思いました。

生涯の伴侶を選ぶにおいて、このようなコミュニケーションを交えたネット婚活はぜひ利用するべきとおすすめです。


bwp_03

婚活は孤独に応募して楽しく盛り上がろう

私は何度かパーティーやバスツアーなどの婚活イベントに参加しました。

体験上、思ったのは「婚活は一人で参加表明し、孤独に会場入りして、会場では楽ししく盛り上がるべき」ということです。

友達どうしでの参加はよくありません。

確かに、一緒に行く友達との会場入りは心強く、安心できます。

しかし、友達と一緒に来た女性というのはイベント中に一人でいても、男性が近寄りにくい感じがしますし、カップルになれても友達を残して帰るということがしづらくなります。

そういう微妙な気遣いの心理があるため、カップルになりにくいです。

深刻味を帯びて気後れしそうでも一人で孤独に会場入りするしかないのです。

真剣であることのアピールと、会場の雰囲気を下げないためのおしゃれも大切です。

このときのおしゃれは、男性ウケを狙うのではなく、自分らしさを演出するもの、自分に似合うものであるべきです。

無理に男性ウケを狙ったファッションの人が一人でいたら、悲壮感が出てしまいます。

おしゃれをすると自然にテンションが上がりますし、自分の良さをアピールしやすくなります。

会場では楽しく振る舞いましょう。

緊張しても、楽しそうな顔をしているうちに本当に楽しい気分になれます。

タイプじゃない男性とお話しするときでも、しらけた気持、つまらない気持を表面に出してしまってはいけません。

そのような態度は「この人は大人じゃない」と見なされ、良い人が近寄ってこなくなります。


bwp_01

ワンちゃんと一緒の婚活に参加

私はひとり暮らしを始めて既に10数年、32歳の独身OLです。

数年前から犬を飼い始め溺愛しているせいか、彼氏なしの生活が2年ほど続いています。

学生時代の友人たちは出産ラッシュですし、職場でも結婚する人が増え焦りを感じています。

でも、自分よりまずはワンちゃんのパートナーを見つけて子犬が欲しいなと思っていたので、そっちが先とワンちゃんのお見合いパートナーを見つけようとしていたのです。

インターネットで候補を見つけようと掲示板などを見ていたところ、ふと、とある情報が目に留まりました。

ワンちゃん婚活の文字です。

それによると、ワンちゃんのパートナーを見つけつつ、飼い主もパートナーを探しませんかとありました。

これは一石二鳥と思い、早速申し込んでみたのです。

婚活というとホテルやレストランなどのパーティー会場が一般的ですが、その集まりは都内の有名な公園が集合場所でした。

ドッグランなどもある緑豊かな公園です。

初めて行く場所だったので迷わないか心配でしたが、スタッフの方がいたほか、犬を連れた男女が屯していたので直ぐに分かりました。

内容は非常にシンプルで、公園内を一緒に散歩して回るというものです。

この集団で散歩と思いましたが、犬たちがリードしてくれて、相性のいい犬に近づいたり、逆に遠ざかったりと次第に男女2人から4人のいくつかのグループができて、会話なども進むようになっていきます。

ランチは公園内にあるオープンテラスでいただきますが、その頃には気の合う人も何人かでき、2人の男性と連絡先を交換できました。

特に1人については、互いのワンちゃんの相性も良かったので、もう一度連絡をとって会おうと思っています。


bwp_00

友人に聞いた婚活成功の話とは

友人がここ数年婚活をしておりますが、今は運命の人と出会ておりませんが、積極的に婚活を行っております。

理由としては、兄弟の中で結婚していないのは友人のみで周りの友だちも結婚していき、少し焦りを感じて婚活をしております。

友人は今までお付き合いした人がなく、恋愛経験がまったくありません。

大学時代と就職してからも恋愛どころか恋もしておりませんが、最近街コンなどに積極的に参加しています。

街コンというのは、地域振興を目指した大規模な合コンイベントです。

少人数の合コンでは、緊張したり遠慮しがちな人でも街コンなら参加しやすいなどともお聞きします。

地元の街コンは半年に一回のペースで開催されています。

その街コンで運命の出会いを求めていますが、街コンの参加者の数は思いのほか多くライバルも多いのが特徴です。

皆さんが出会いを求めているので、会場は和気藹々としつつも、どこか緊張していると感じたそうです。

また、年齢層もバラバラで話題作りやコミュニケーション能力も問われます。

自分の年齢プラスマイナス5から10歳の話題をもっていると強みになると伺いました。

街コンに関しましては、その市や街が主体となって開催している場合が多くブライダル式場などが会場になっている場合もあります。

主催者側は雰囲気造りに尽力を尽くしてくださっているので、成功率も高いです。

そもそも街コンに参加している段階で、参加者は出会いを期待しております。

雰囲気や気持ちが整っているので、あとは本人の努力が大きく割合を占めます。